ch.kuramo.javie.api
インタフェース IArray<T>

型パラメータ:
T - byte[], int[]などの配列型
既知のサブインタフェースの一覧:
IObjectArray<T>

public interface IArray<T>

IArrayオブジェクトは配列をラップしています。 IArrayPools の各メソッドから返されます。

関連項目:
IArrayPools

メソッドの概要
 void clear()
          このIArrayオブジェクトがラップしている生の配列をクリアします。
 T getArray()
          このIArrayオブジェクトがラップしている生の配列を返します。
 int getLength()
          このIArrayオブジェクトの長さです。
 void release()
          このIArrayオブジェクトがラップしている生の配列を IArrayPools に返却します。
 

メソッドの詳細

getArray

T getArray()
このIArrayオブジェクトがラップしている生の配列を返します。

戻り値:
このIArrayオブジェクトがラップしている生の配列。
例外:
java.lang.IllegalStateException - すでに release() されている場合に発生

getLength

int getLength()
このIArrayオブジェクトの長さです。 これは、このIArrayオブジェクトが IArrayPools に要求された際の長さと同じです。 このIArrayオブジェクトがラップしている生の配列の長さは、これよりも長い場合があります。

戻り値:
このIArrayオブジェクトの長さ
例外:
java.lang.IllegalStateException - すでに release() されている場合に発生

clear

void clear()
このIArrayオブジェクトがラップしている生の配列をクリアします。 なお、クリアされるのは getLength() が返す長さまでです。生の配列のうち、残りの部分はクリアされません。

例外:
java.lang.IllegalStateException - すでに release() されている場合に発生

release

void release()
このIArrayオブジェクトがラップしている生の配列を IArrayPools に返却します。