ch.kuramo.javie.api.services
インタフェース IAudioEffectContext

すべてのスーパーインタフェース:
IEffectContext

public interface IAudioEffectContext
extends IEffectContext

オーディオエフェクト用のエフェクトコンテキストです。


メソッドの概要
 IAudioBuffer doPreviousEffect()
          ひとつ前のオーディオエフェクトまで処理を実行します。
<V> IObjectArray<V>
values(IAnimatableValue<V> avalue)
          引数 avalue の現在時刻からの値を、エフェクトコンテキストのサンプルフレーム数と同じ数だけ取得します。
<V> IObjectArray<V>
values(IAnimatableValue<V> avalue, int animationRate)
          推奨されていません。 このメソッドは、将来、変更または廃止される可能性があります。
 
インタフェース ch.kuramo.javie.api.services.IEffectContext から継承されたメソッド
createAudioBuffer, createVideoBuffer, getAudioFrameCount, getAudioMode, getColorMode, getEffectName, getGL, getGLU, getLayerAudioChunk, getLayerVideoFrame, getQuality, getTime, getVideoResolution, setAudioFrameCount, setTime, value
 

メソッドの詳細

values

<V> IObjectArray<V> values(IAnimatableValue<V> avalue)
引数 avalue の現在時刻からの値を、エフェクトコンテキストのサンプルフレーム数と同じ数だけ取得します。

パラメータ:
avalue - IAnimatableDouble などのアニメーション可能プロパティ
戻り値:
引数 avalue の現在時刻からの値の配列をラップした IObjectArray オブジェクト

values

@Deprecated
<V> IObjectArray<V> values(IAnimatableValue<V> avalue,
                                      int animationRate)
推奨されていません。 このメソッドは、将来、変更または廃止される可能性があります。


doPreviousEffect

IAudioBuffer doPreviousEffect()
ひとつ前のオーディオエフェクトまで処理を実行します。

戻り値:
ひとつ前のオーディオエフェクトまで処理を実行した結果のオーディオデータ