ch.kuramo.javie.api.services
インタフェース IBlurSupport


public interface IBlurSupport

ぼかしの処理を支援するサービスです。


入れ子のクラスの概要
static class IBlurSupport.BlurDimensions
          ぼかしの方向を表す列挙型定数。
 
メソッドの概要
 IVideoBuffer boxBlur(IVideoBuffer input, ColorMode colorMode, double radius, IBlurSupport.BlurDimensions dimensions, boolean repeatEdgePixels, boolean fast, int boxIterations)
           
 IVideoBuffer boxBlur(IVideoBuffer input, double radius, IBlurSupport.BlurDimensions dimensions, boolean repeatEdgePixels, boolean fast, int boxIterations)
           
 VideoBounds calcBoxBlurredBounds(VideoBounds inputBounds, double radius, IBlurSupport.BlurDimensions dimensions, boolean fast, int boxIterations)
           
 VideoBounds calcGaussianBlurredBounds(VideoBounds inputBounds, double radius, IBlurSupport.BlurDimensions dimensions, boolean fast)
          inputBounds の領域にガウスぼかしを行った場合、結果の画像の位置とサイズがどうなるかを返します。
 float[] createBoxBlurKernel(double radius)
          半径が radius であるボックスブラーのカーネルを作成します。
 float[] createGaussianBlurKernel(double radius)
          半径が radius であるガウスぼかしのカーネルを作成します。
 IVideoBuffer gaussianBlur(IVideoBuffer input, ColorMode colorMode, double radius, IBlurSupport.BlurDimensions dimensions, boolean repeatEdgePixels, boolean fast)
          input の画像にガウスぼかしを行い、結果の画像を返します。
 IVideoBuffer gaussianBlur(IVideoBuffer input, double radius, IBlurSupport.BlurDimensions dimensions, boolean repeatEdgePixels, boolean fast)
          input の画像にガウスぼかしを行い、結果の画像を返します。
 

メソッドの詳細

calcGaussianBlurredBounds

VideoBounds calcGaussianBlurredBounds(VideoBounds inputBounds,
                                      double radius,
                                      IBlurSupport.BlurDimensions dimensions,
                                      boolean fast)
inputBounds の領域にガウスぼかしを行った場合、結果の画像の位置とサイズがどうなるかを返します。

パラメータ:
inputBounds - ガウスぼかしを行う領域
radius - ガウスぼかしの量
dimensions - ガウスぼかしの方向
fast - 高速モードの場合は true、そうでない場合は false
戻り値:
inputBounds の領域にガウスぼかしを行った場合の、結果の画像の位置とサイズ
関連項目:
gaussianBlur(IVideoBuffer, double, BlurDimensions, boolean, boolean), gaussianBlur(IVideoBuffer, ColorMode, double, BlurDimensions, boolean, boolean)

createGaussianBlurKernel

float[] createGaussianBlurKernel(double radius)
半径が radius であるガウスぼかしのカーネルを作成します。 戻り値は、サイズが ((int)Math.ceil(radius))*2+1float 配列です。

パラメータ:
radius - ガウスぼかしの半径
戻り値:
半径が radius であるガウスぼかしのカーネル
導入されたバージョン:
0.3.14

gaussianBlur

IVideoBuffer gaussianBlur(IVideoBuffer input,
                          double radius,
                          IBlurSupport.BlurDimensions dimensions,
                          boolean repeatEdgePixels,
                          boolean fast)
input の画像にガウスぼかしを行い、結果の画像を返します。 結果の画像の色深度が input の色深度と同じになること以外は gaussianBlur(IVideoBuffer, ColorMode, double, BlurDimensions, boolean, boolean) と同じです。

パラメータ:
input - ガウスぼかしを行う画像
radius - ガウスぼかしの量
dimensions - ガウスぼかしの方向
repeatEdgePixels - 端のピクセルを繰り返す場合は true、そうでない場合は false
fast - 高速モードの場合は true、そうでない場合は false
戻り値:
input の画像にガウスぼかしを行った結果の画像

gaussianBlur

IVideoBuffer gaussianBlur(IVideoBuffer input,
                          ColorMode colorMode,
                          double radius,
                          IBlurSupport.BlurDimensions dimensions,
                          boolean repeatEdgePixels,
                          boolean fast)
input の画像にガウスぼかしを行い、結果の画像を返します。 結果の画像の色深度は colorMode で指定した色深度となります。 repeatEdgePixelstrue の場合、結果の画像の位置とサイズは input と等しくなります。repeatEdgePixelsfalse の場合、 結果の画像は calcGaussianBlurredBounds メソッドが返す位置とサイズとなります。

パラメータ:
input - ガウスぼかしを行う画像
colorMode - 結果の画像の色深度
radius - ガウスぼかしの量
dimensions - ガウスぼかしの方向
repeatEdgePixels - 端のピクセルを繰り返す場合は true、そうでない場合は false
fast - 高速モードの場合は true、そうでない場合は false
戻り値:
input の画像にガウスぼかしを行った結果の画像

calcBoxBlurredBounds

VideoBounds calcBoxBlurredBounds(VideoBounds inputBounds,
                                 double radius,
                                 IBlurSupport.BlurDimensions dimensions,
                                 boolean fast,
                                 int boxIterations)

createBoxBlurKernel

float[] createBoxBlurKernel(double radius)
半径が radius であるボックスブラーのカーネルを作成します。 戻り値は、サイズが ((int)Math.ceil(radius))*2+1float 配列です。

パラメータ:
radius - ボックスブラーの半径
戻り値:
半径が radius であるボックスブラーのカーネル
導入されたバージョン:
0.3.14

boxBlur

IVideoBuffer boxBlur(IVideoBuffer input,
                     double radius,
                     IBlurSupport.BlurDimensions dimensions,
                     boolean repeatEdgePixels,
                     boolean fast,
                     int boxIterations)

boxBlur

IVideoBuffer boxBlur(IVideoBuffer input,
                     ColorMode colorMode,
                     double radius,
                     IBlurSupport.BlurDimensions dimensions,
                     boolean repeatEdgePixels,
                     boolean fast,
                     int boxIterations)